2016年11月28日(月)

十文字学園女子大学で講義を行いました

相互協力協定を締結している十文字女子学園大学で、「サンアゼリアとホールとお仕事」をテーマとして講義を行いました。

サンアゼリアでは、和光市ゆかりの童謡詩人 清水かつらに関連して展開している事業や、優れた文化活動団体への支援、大きな芸術活動団体の招致ほか、新しい地域文化資源の掘り起こしと活用など、これらを通して地域の方に優れた文化に触れる機会を提供する事業方針を紹介しました。
月曜朝一番の講義にも関わらず、学生の皆さんが熱心に聞いているのが印象的でした。

講義の最後には、ゲスト演者としてヴァイオリニスト長崎真音さんの生演奏も♪
和光市内小中学校で実施しているアウトリーチ事業「おんがくのたね♪」のダイジェストバージョンということで、ヴァイオリンの仕組みや特徴などの説明なども。
また、質疑応答では就業を目指す学生に向けて仕事での経験談などの話しをしました。

今後、講義を受けた学生さんが、サンアゼリアのイベントにボランティアとして参加します。
このような活動を通して、これからも相互協力を深めていきます。

[CLOSE]
Copyright (C) サンアゼリア. All Rights Reserved.