2016年12月15日(木)

クリスマスコンサートin福祉の里・埼玉病院

12月14日(水)に和光市福祉の里と埼玉病院の皆様へクリスマスプレゼントとして
サンアゼリアPresentsによる東部方面音楽隊の素晴らしい演奏をお届けして参りました。

福祉の里のコンサートでは、
「聖者の行進」
「サンタが町にやってくる」
「ホワイトクリスマス」
「クリスマスイヴ」
「雪国」 などを演奏。

男声・女声ヴォーカルの美しい歌声に合わせて皆手拍子をし、
一緒に歌い心から楽しんでいただきました。
また、アンコールには坂本九さんの名曲である
「明日があるさ」と「上を向いてあるこう」を演奏。

埼玉病院のコンサートでは、
クラリネット四重奏による美しい音色による
「星に願いを」
「蘇州夜曲」
「魔女の宅急便より」 などを演奏。

また、金管五重奏による活気ある演奏では、
ジングルベルSEIKOCHANメドレーとして、
「青い珊瑚礁」などをお聴きいただきました。

コンサートが進行するにつれて、入院中の皆様が続々とロビーに集まり、
300名近くの人でロビーはいっぱいになりました。

演奏を聴いた方々からは、
「素晴らしい演奏で元気をもらった」
「こんなに楽しい時間を過ごさせていただいて本当に嬉しいです」
「また来年も楽しい演奏を聴かせて欲しい」
とのお声をいただきました。

※なお、福祉の里でのクリスマスコンサートの模様は、
12月15日PM6:00から放送予定のJcomディリーニュースにて放映されました。










[CLOSE]
Copyright (C) サンアゼリア. All Rights Reserved.