2017年01月16日(月)

サンアゼリア吹奏楽フェスティバルを開催致しました!

1月15日(日)にサンアゼリア吹奏楽フェスティバル第5回ニューイヤーコンサートin和光を開催致しました。
本公演は、和光市と公益財団法人和光市文化振興公社が主催となり、陸上自衛隊東部方面音楽隊(隊長 加藤良幸 3等陸佐)の協力を得て、市内の小中高校吹奏楽部および市民音楽団体の参加によって開催されました。
今年で5回目を迎えた本公演は、毎年大盛況をいただいています。

第一部は、陸上自衛隊東部方面音楽隊の単独ステージ。
「クラリネット協奏曲」では浅井 陸士長が繊細な音色で、そして「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」では林 2等陸曹が力強い歌声で来場者を魅了しました。そして、ホルスト作曲の名曲「吹奏楽のための第一組曲」で
感動的に第一部が終了しました。

第二部の最初は、北原小学校金管バンドによるステージから幕を開けました。
日頃の練習の成果を発揮したかわいらしい演奏で、とてもほほえましく感じられました。
続いては、東部方面音楽隊と和光市内の中高校吹奏楽部および市民音楽団体の合同演奏です。
総勢270人の出演者による演奏は、まさに圧巻!

最後は北原小学校金管バンドも歌で参加し、出演者全員による「翼をください」です。
加藤隊長の指揮に合わせて、ご来場の皆様も一緒に歌唱し、ホール全体で感動のフィナーレを歌い上げました。

公益財団法人和光市文化振興公社では、今後もこのような音楽を通して、地域がひとつになる公演を企画していきたいと考えています。
今回の公演に際して、ご協力いただきました皆様、また、ご来場、ご応募いただきました皆様にこの場を借りて感謝致しますとともに、今後ともご支援、ご協力の程をよろしくお願い申し上げます。


陸上自衛隊東部方面音楽隊は、2月12日(日)にサンアゼリア大ホールにて開催される「陸上自衛隊東部方面音楽まつり」に出演します。観覧をご希望される方は、1月27日(金)必着までに東部方面総監部広報室まで、往復はがきでお申込みください。詳細はこちらからご確認ください。(リンクが開きます)



熱唱する林2等陸曹