2017年01月26日(木)

サンアゼリアクラシックBOX
智内威雄ピアノコンサートを開催しました

1月21日(土)公演当日の空は晴れわたり、天候に恵まれました。
サンアゼリアに初めてお迎えする智内威雄さんの公演は二公演とも完売となる大盛況でした。
サンアゼリアクラシックBOXとして、午前の公演は子ども向けの体験ワークショップを組み込んだ公演。
午後の公演は本格的なピアノリサイタルを開催しました。

キッズ・ミート・ミュージックの名前のとおり、子どもたちにコンサートホールで生の演奏に触れ、ステージに上がって体感するなどのプログラム(オルゴールの実験やピアノの下で音楽を聴くなど)を組み込み、実際にピアノの仕組みなどを知るなど、まさに肌で感じることが出来るものでした。
子どもたちはそれらに触れ、素晴らしい体験を吸収してくれたものと思います。

「このような機会をまた作って欲しい。」
「子どもを連れて久しぶりに素敵な音楽を聴けて最後まで癒された。」
「子どもも飽きずに聴けるプログラムだった。」とのお声をいただきました。

午後のコンサートでは、智内威雄さんが宝物のように大切な楽曲とおっしゃる曲の数々を素晴らしい表現力とともに披露、観客を魅了しました。
また、3.11の震災に関連した2曲を演奏(川上統さん、近藤浩平さんの作品)があり、
まだ苦労をされている方々のことを忘れてはいけないと感じる機会でもありました。

「左手だけでの演奏とは思えない素晴らしいものでした。迫力も凄かった。素敵な演奏をありがとうございました。」
「左手のための楽曲がこんなに素晴らしいものとは思いませんでした。力強さも優しさもすべて心の届きました。」
「右手が使えないからというのではなく、使命感を持って左手での演奏活動を続けていらっしゃることに感心しました。素敵な方でした。」などの本当に多くの賞賛のお声をいただきました。

一日を通じて様々な世代の方にご来場いただきました。
智内威雄さんが演奏によって来場された方々に届けたものは、非常に温かいものでした。

 

 





[CLOSE]
Copyright (C) サンアゼリア. All Rights Reserved.