2017年07月05日(水)

アウトリーチ事業「おんがくのたね♪」in 和光市立白子小学校

子どもたちに本物の音楽を身近にお届けする「おんがくのたね♪」
今回は、和光市立白子小学校での様子をお伝えします!

今回のメンバーは、長谷見 誠さん(フルート)・菅 貴登さん(トロンボーン)・松井裕紀子さん(ピアノ)の3名。
通常の組みあわせでは珍しい、木管と金管が一緒に登場です。

ハチャトリアンのバレエ「ガイーヌ」より『剣の舞』からスタートし、それぞれの楽器を紹介する曲の演奏へ。
トロンボーンの楽器紹介での演奏では、スライドを伸び縮みさせる大きな動きに子どもたちは大興奮!
フルートの楽器紹介での『チャルダッシュ』では演奏の早さや超絶技巧にどよめきが起こりました。

また、演奏を聴かせるだけではなく、ガラス瓶やストローを使って楽器の仕組みを説明する実験コーナーや
子どもたちとの共演など、興味を惹きつける工夫が施されたプログラムを実施。

終了後は、「あー、楽しかった!」「また来てね!!」「ありがとうございました!」と
大きな声で挨拶しながら児童達は音楽室を後にしていきました。

学校での「おんがくのたね♪」次回開催は秋以降となります。
「おんがくのたね♪マチナカコンサート」は、8月に市内某所にて計画中ですのでご期待ください!!

[CLOSE]
Copyright (C) サンアゼリア. All Rights Reserved.