2017年11月21日(火)

アウトリーチ事業「おんがくのたね♪」in 和光市立第四小学校

プロの音楽を楽しく身近にお届けする「おんがくのたね♪」
今回は、和光市立第四小学校での様子をお伝えします!

さてさて、今回のメンバーは、
恩田佳奈さん(ピアノ)・喜名雅さん(チューバ)・近藤千花子さん(クラリネット)です。

プログラムは演奏だけでなく、体験コーナーやクイズコーナー、児童たちとの共演など体験たっぷりのプログラム。
トリオでの演奏からスタートし、それぞれの楽器を紹介する曲の演奏へ。

クラリネットの楽器紹介での演奏『だんだん小さく』では、
楽器のパーツを一つずつ外し、だんだんと予想を裏切る小ささになっていく楽器にどよめきが。

チューバの体験では、各クラスの代表が一生懸命に唇を振るわせ、音を出そうとがんばってくれました。
チューバの仕組みを知るためのホース実験では、目を輝かせて楽しんでいました!

身近な楽器である、ピアノの仕組みについても細かく説明。
中にある部品(ハンマー)などにもビックリした様子。

その曲からイメージしているものを当てるクイズでは、想像力を働かせ、五感をフル稼働です。
その後はみんなで「てぃんさぐぬ花」をチューバ、クラリネット、ピアノの伴奏で元気よく高らかに歌いました。

演奏終了後は児童といっしょに給食で交流を図りました。


今年度の市内小中学校「おんがくのたね♪」は今回が最後となりました。
ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。
来年度の「おんがくのたね♪」にもどうぞご期待ください!

[CLOSE]
Copyright (C) サンアゼリア. All Rights Reserved.