2017年12月13日(水)

「サンアゼリアスイートR.N.1712 ジングル・ハープ・クリスマス」を開催しました!

12月12日(火)に、同シリーズ第5弾となる「サンアゼリアスイート R.N.1712 ジングル・ハープ・クリスマス」を開催しました!
チケットは事前完売の大盛況。寒さが厳しい一日でしたが、13:30の開場前から会場の外には多くのお客様が並ばれていました。

出演者を間近に観て・聴いて・感じられる公演として、
皆様にご好評をいただいている舞台上に客席を設置する形式での開催です。

ハープ奏者の田中淳子さんによる優しいハープの音色と、クリスマスにぴったりな温かみのある選曲に、
外の寒さを忘れて心がふんわりと温かくなるようでした。
最初は舞台上で少し緊張していたお客様も、リラックスしたご様子で、ゆったりと耳を傾けていました。

カフェタイム休憩では、和光市内にお店を構える人気カフェ「クローバー」さんがホワイエに出店!
こちらも多くのお客様でにぎわい、今回の公演に華を添えていただきました。
そしてその間、舞台上ではハープの即席ワークショップが行われていました!
奏者の田中さんが自らお客様にレクチャー。
また、今回の公演でハープの用意にご協力いただいた、銀座十字屋さんも講師で参加。
実際にハープに触って、弾ける機会は中々ありません。
お客様は興味津々のご様子で、舞台上は休憩中も賑わいをみせていました。

第二部の最後では、スペシャルゲストにフルートの長谷見誠さんが登場!
ハープとフルートの優雅なハーモニーで観客を魅了しました。
時おり冗談を交えたお二人の掛け合いも魅力的でしたね!

次回のサンアゼリアスイートは、来年3月16日(金)「ヴァイオリン&ピアノ」小ホールでの公演となります。
満開の「サクラ」のように、華やかな魅力を存分にお届けできるよう準備を進めています。
チケットは好評発売中。お早めのお求めをおすすめします!


[CLOSE]
Copyright (C) サンアゼリア. All Rights Reserved.