2018年11月28日(水)

オペラ『トスカ』稽古場見学会を開催しました!
~サンアゼリア 大ホール編~

11月25日(日)、和光市民文化センターサンアゼリア大ホールにて
オペラ『トスカ』稽古場見学会を開催しました。
12月8日(土)、9日(日)の本公演に向けて稽古にも熱が入っています。

見学会には、289名もの幅広い世代の方々が見学にご来場され、大変な賑わいとなりました!

はじめに総合プロデューサーの和田タカ子氏が『トスカ』の簡単なあらすじを紹介。
公演に向けた意気込みや衣装の説明、作品の見どころをレクチャーのあと、いよいよ稽古の見学へ。

舞台上では、演出の直井研二氏による解説を交えながらの稽古が行われました。
客席には多くのお客様。キャストも自然と演技にも力が入ります。

『トスカ』の有名な一場面や舞台転換もあり、本番さながらの様子に客席から拍手が起こる場面も。
また、キャストにとっても実際に本番を行う同ホールでの稽古は、とっても有意義な時間となりました。

通常、稽古での演奏はピアノで行います。
しかし本番では、オーケストラによる演奏となりますので、
稽古とは違った迫力ある演奏をお楽しみいただけます。

12月8日(土)、9日(日)サンアゼリアにて公演のオペラ『トスカ』、
チケットはただいま好評発売中です。どうぞお見逃しなく!
皆様のご来場をお待ちしております。

公演のより詳しい情報は、
オペラ彩設立35年記念公演『トスカ』 をご確認ください。

[CLOSE]
Copyright (C) サンアゼリア. All Rights Reserved.